2006年1月日記
2006.1.31
今日もまたウンコのような仕事、そしてそのあとウンコの如き飲み会。

ホント酷かった。今月はもう色々な意味でウンコまみれですよ。
今月の感想は?と聞かれたら「ウンコ」と「風邪」としか言いようが無い。
そんな終末的な月でした。初めの月なのに既に終わってた。

そんなわけで月の末日ということでウンコ職場のウンコ飲み会に参加。
正直全然行きたくはなかった。ていうか帰りたかった。
おうちに帰してくださいって感じの飲み会でした。
僕はただでさえ人とのトークが苦手だというのに、30人くらいの大人数の飲み会とも
なれば更にその短所が強調されてしまう。
ポジティブなおバカさんは「大人数になれば喋らなくてもいいじゃん」とか
もうその脳ミソは何の為についてるのですか?レクター博士にソテーにして食べられる為
ですか?とか言いたくなるほどに考えの無い発言をするだろうと思うのですけど、
もう壊滅的に間違いですよね。全然的外れ大不正解。

結局大人数とはいえ最終的には数人のグループに分けられてしまうわけですよ。
必然的にそいつの場所からして気の会う奴の選別が始まるわけです。
同じテーブルの横と前に座っている人の中から気の会う人を探し出したりするわけですよ。
そうなると必然的に僕はあぶれるという真理。
テーブルで僕を抜かして楽しそうに会話する人々を肴に黙々と飲んでおりました。

そんなわけで一次会で早々に切り上げて帰ってきたわけです。
帰り際にコンビニに寄って無意味にうまい棒とか買うわけですよ。

しかしそこでまた僕のウンコさを証明するような事件が。
うまい棒って2、3本買うなら手で持っていけますけど、5本とそのほかの物なんかを
買おうとすると手だけじゃ持っていけなかったりしますよね。
今回僕はまさにそのケースでして、しょうがないので買い物カゴを持ってバサバサと
うまい棒を購入していったのです。
でまあ必要なものを買い物カゴに入れ終えて清算をしようと
レジにカゴを持って行ったのですよ。

ちょうどレジに立っている店員さんは後ろを向いて何か作業をしている様子。
店員さんに声を掛けるような度胸が無い僕は、さりげなく気付かせようと
あえて少し音を立ててカゴをレジに置いたのですよ。

うん、反応なし。
しばらくしたらなんかレジ脇の部屋の中に入って行ったからな。

そこまでかと。僕という存在はそこまで希薄なのかと。
確かによく自動ドアにはさまれそうになります。
前のバイト先では人が入ると自動的に灯りがつく倉庫の中に入っても電気が点かず、
他の人が入っていったら見事に電気が点いたとかそういう経験はあります。
僕自身半分死んでるみたいなとこはあるかと思います。

でも店員さんにそこまでシカトされたのは初めてですよ。
ものすごい寂しかった。そしてものすごい恥ずかしかった。

そうかぁ。僕はそこまで希薄な人間なのかぁ・・・。
これはウンコのほうがまだ存在感があるかもしれませんね。
2006.1.29
僕の家のエアコンは部屋が大して暖まっていないにもかかわらず直ぐに
ホットキープなどというアホみたいな機能を使用してキープするホットもないままに
温風を止めるという話を先の日記に書いたわけですけれども。

あいかわらず僕の家は寒いまま。
温まることは温まるのですけれども、部屋全体に温風がいきわたるまでに3時間を
要するとかキチガイみたいな微弱ぶり。使えないことこの上ない。
平日帰ってきてから暖房をつけて布団に入りだす頃に
部屋が暖まるという意味の無さ。意味がわからんわ。

でもね、僕は思うんです。
もちろん部屋は温かいほうがいい。明るく温かいほうが良いに決まっています。
寒いままなのに直ぐにホットキープとかいう機能を使い出すエアコンで照明は
ロウソクとかいう心から寒々しい部屋になんて誰も住みたくは無いと思うんです。

そんな僕なんですがこれだけは遠慮したいという温かさがあります。
便座があったかくなる便器。

これだけは本当にやめて欲しい。
何か知りませんけど女性なんかは便座温かいほうがいいみたいですが、
ホント理解できない。僕が童貞だからなのか?そうなのか?

なんか嫌じゃないですか。今の今まで誰かが座ってたみたいで嫌じゃないですか。
そんなんだったら冷たいほうが良い。
いちいち人が座るたびに温かくなる便座なんて嫌ですよ。そんな人になびきまくってる
便座なんてお断りだ。便座はもっと殺伐としてしかるべきもんなんだよ。
人間味のある生暖かい便座になんて座りたくない。

生暖かいのなら冷たいほうが良い。
どうせ冷えてしまうのなら最初から冷たいほうがいい。人間関係に於いても。

そんなことを冷たい便座に座って考えています。
2006.1.25
僕の職場には魔物が棲んでいる―。

これは比喩でも形而上的にでもなく、実際僕の勤務するビルには魔物が棲んでいます。

奴は何も知らずに入ってきた人間をそれはそれは貪欲に貪ります。
ある者は口を犯され、あるものは肛門を犯される。
まさしく悪魔の如く好き勝手に人々の体内に入り込み、暴れまわります。
犯されたものは皆一様に気だるそうな表情で頬を赤らめ、
まるで陰茎を咥えるような仕草で手を口の前に当て、まるで絶頂時のような表情をして
咳をします。

おのれ風邪め・・・!!

ホントにヒドイ。ヒドすぎる。
高層ビルの1フロアを使って僕たちは仕事をしているのですけれど
場所が場所だけに気軽に換気もできない。結構な高さのフロアで仕事をしているのですよ。
そんな場所で気軽に、さながら布団でも干すかのごとく窓を開けるなんて行為をすれば、
アクション映画の最初に事件に巻き込まれて死んじゃう人みたいになってしまいますので、
社内の空調を信じるしかない。

しかしエコロジーとか何とかほざいてロクに空調をきかせやしねえ。
ガンガンと暖房をかけるだけ?これエコロジー?
高層ビルで風邪の菌を飼うことがエコロジーですか。自然を大切にですか。
まあどうしようもないって言えばそれまでなんですけどね。

そんなわけで今年入ってから最大級の風邪を患いました。
結構シャレになってない模様。
熱が出て目の奥が熱くて咳がでてクシャミが出て頭痛がして筋肉痛がして寒気がしてだるくて
歩くとフラフラするという瞬獄殺さながらのコンボ。
まさしくザ・風邪といった様相を呈している僕のカラダ。
ホントもうこんな体で日記を更新するほどシャレになってない。

そんなわけでそろそろ体調が限界になってまいりました。


ねる あと たのむ 
2006.1.22
この間風邪を患ったときの話なんですけれども。

僕は煙草を吸う人間なんです。まあ1日5本程度なんですけどね。
愛煙家の皆様は恐らく体験したことがあると思うのですが、風邪をひいたり体調を
崩したりした時には煙草って結構吸わなくてもイけるもんですよね。
ホントもう全然吸いたいって気すら起こらない。
僕もその風邪をひいている時には全然吸わなかったんです。
結構体調が戻ってきても日頃からそんなに本数を吸わないのが功を奏したのか
4日5日吸わなくても平気だったんですけれど。

やっぱりダメでした。

ウンコみたいな仕事をやっているとどうしてもイライラしてまいりまして、
発散方法として酒を飲むとかあるんですけどまさかデスクにガスンと缶ビールとか置いて
飲みだすわけにもいきませんし、壁に頭突きとかしたい衝動に駆られるのですが
そんなことをしたら色々な意味で致命傷になりかねない。

そういったわけで妥当な方法として喫煙という手段になってしまったというわけです。

喫煙者にありがちな自分は別にいつでも煙草をやめられるといった妄想を僕も
抱いていたのですけれど、今回の件で木っ端微塵に打ち砕かれました。

ホントもうそれは舞い散る桜のように。
意味もなくエロゲーにリンク張るほど僕の自信は粉々ですよ。
多分この仕事やってる限り煙草は止められないなあと。

ホントにねえ、健康だとロクなことしないし考えないなあと思います。
精神病のやつは死に掛けになると普通になる、健康だから狂っているんだよって
誰かも言っていましたし。体が資本ってホントですね!

僕って人間は何もないくせにただただ必死に生きようとしている。
滑稽だなぁって、思います。
2006.1.18
いやいや酷かった。
ホント昨日までは下痢中心の生活ですよ。
起きてまずすることといえば下痢。むしろ便意に起こされる朝。
出社しては下痢、御飯を食べては下痢、家に帰ってきては下痢と下痢三昧。
僕は下痢の為に生きてるのかと。僕のレゾンデートルは下痢かといった趣の生活でした。

そんななんか色々絞りつくされそうな生活を昨日までしていたのですが、
今日の朝はやけにサワヤカ。どれくらいサワヤカって遅刻しそうな勢いでサワヤカ。
鬼のような猛ダッシュで電車に乗り込み、ウンコみたいな仕事を始めたのですが
そこでふと気付きます。
ウンコみたいな仕事・・・。ていうかウンコは?

いつもなら便意が僕を眠りから呼び起こし、遅刻ギリギリまで
便所に拘束しているというのに今日は全然便意がこない。
これはもしかしたら下痢治った?
今日はケツの穴から何も出していませんし、腹痛なども皆無。

やっと下痢から開放されましたよ。よかったよかった。


・・・でも、君がいなくなったらなんだか部屋ががらんとしちゃったよ。
2006.1.17
久しく更新をしていなかった間、僕が何をしていたかといいますと
ずっとウンコをしておりました。

いや、流石にこの表現だと誤解されてしまう。
僕がウンコ大好きの変態みたいに見られてしまう。

実をいいますと風邪を引いておりまして。
この間会社でのウンコみたいな飲み会があったのですが、
その席でなんていいますか空気の魔術といいますかそういった異次元的なパワーに当てられ
まして、同僚(男性)と接吻をしてしまいました。
まあその場はそれなりに笑いも取れたので満足していたのですけれど、
後々冷静になって考えてみるとそういえば奴は風邪ひいてたなと。
それよりなによりこれ僕のファースト・・・いやいや違う違う。
僕のファーストは綾波だけですし!
ファーストキスは昔飼ってた犬に舌まで入れられた濃厚なものでしたから!

てな感じの自殺モノの理由で風邪を御召になられた僕なわけですが。
上記の理由を知人に言ったところ
「男色の気があるのか」とか「そんなことして笑いとってもすぐ飽きられる」などと
五右衛門も真っ青の斬鉄剣っぷりでぶった切られました。
うん、興奮した。

そんなわけでいい感じに風邪を堪能し数日で熱も下がったのですけれども、
熱が下がると同時にものすごい勢いで下痢が発生いたしまして。
朝起きて下痢というよりはむしろ下痢の為に起きるという体たらく。僕は下痢の奴隷ですか。
食欲はものすごくあるのに、食べると垂れ流しになるというジレンマ。
もうケツの穴が痛痒いわ。

そんなわけでしばらくウンコ中心の生活になりそうです。
2006.1.12
世の中には言っちゃいけない事があると思う。
面接官がハゲてても「ハゲ!」って言っちゃダメだと思うし
女の子に「この生きたダッチワイフが!」とか言えば社会的に抹殺されかねないし
童貞相手に「童貞が許されるのは小学生までだよね」なんてことは言ってはならない
ことだと思うわけです。

こういった社会通念的に則していない事でも「言うべきでは無いこと」があると思います。
恩着せがましい事だとか皮肉だとかお前って童貞?だとか。
そういったイデオロギーをぶち壊してくれるのがあの大ヒットを記録した
ピクミンのテーマ曲だと思います。

あれはねえ、もう本当いやらしい。人の一番醜い部分を見た気がするわ。
ピクミン人じゃないけど。ていうかUMAだと思いますが。

あの歌の歌詞っていうのはゲームのキャラクターピクミンを象徴しておりまして、
やつらは何やら地中に生えている生き物のようなのですが
それはもうヒドイ扱いをされているようです。
ゲーム中では引き抜かれたり労働したり食べられたりするらしいですね。
お前らは食物連鎖ピラミッドの最下層生命か。

そんな哀しいピクミンをこのテーマソングで詠っております。
「ひっこ抜かれて」「食べられる」「ほったかされて」などなど
哀しい表現がされております。
でもその哀しみは痛いほどわかります。
ひっこ抜かれて食べられるならまだしも、ほったかされるって何やねん。
抜いて放置か。どんな命への冒涜やねんて話ですよ。

そんな痛々しい彼らの叫びにも似た歌なのですけれども
その中に1節だけでそれまでの感情を吹き飛ばす節があるんですよ。


「−でも愛してくれとは言わないよ」


もうヒドイですよね。
それ言っちゃダメですよね。
明らかに愛して欲しいじゃないですか。明らかにかまって欲しいじゃないですか。
いやそれはいいわ。社会性動物として当然の本能ですからね。
こいつら社会性動物かどうか知らんけど。

ただ許せないのは愛してくれとは言わないよと第三者に言っている事ですよね。
何お前人づてに自分の意思を伝えてやろうみたいなことやってるんだよと。
歌にまでして私達可哀想でしょ?って演出ですか。
ホントいやらしいわ。
やっぱり人間、心のわびさびを忘れたらいけないと思います。

地面に生えてるピクミン如きにはわからないだろうけどな!
2006.1.11

だが断る!

2006.1.10
僕の9割は非モテで構成されていますたくろうですこんばんは。

今日もクソみたいな仕事を終えてアンニュイな顔をしながら帰ってきました。
ゴムゴムの実とか全然いらないけどモテモテの実があったら
結構本気で海賊王になってもいいかな、なんて気が触れてる人みたいな事を考えながら
帰ってきました。

いやね、最近思ったんですよ。
何でこんなにも超人的に僕がモテないのか。
キモくてメガネでキチガイで変態でマイナス思考、友達なんか全然いなくて
休みの日にすることといえば布団を干して部屋を掃除機掛けて水拭きして水周りと
風呂場を掃除してその間に回しておいた洗濯機から洗濯物を取り出してパンパンってして
干してそれが終わると休み中ずっと本を読んだり料理をしたり。
何ですか、僕は村上春樹の小説の登場人物ですか。
ただ致命的に違うのは女っ気が無いこと。うん、そこが一番大事。

だから思ったんですよ。僕は独りでキッチリやりすぎていると。
なんやねん休みの日に床水拭きって。きょうび女の子でもやらんわ。小学校の掃除か。
自分で言うのもあれですけど自制心だって人一倍あると思います。
この狂った頭で人並みの自制心だったら今頃僕は富士山頂で野グソしてるわ。

僕は独りでキッチリとやりすぎていて、女の子の本能に訴える部分が
足りていないんだと思いました。母性本能にこないわけですよ。
「たくろう君は私がいなくても大丈夫なんだね・・・」と考えて
僕に告白するのを諦めた女性が今まで何人いたことでしょう。
ここら辺で僕は独りじゃダメなんだよってアピールしなければ。

だからちょっとダメな部分も見せてみようかと思う。
ていうかここまでの文章を見ていただくと致命的な違和感を感じる宣言かも
しれませんが、そこは黙っていてください。そこは優しさをみせてください。

ちょっとだらしないところをみせて
「もうたくろう君ったら私がいないとダメなんだから」
と思わせるという演出をしてみようと思います。
そんなわけで今日から日記をちょっとサボろうかと。
今までのはサボりじゃないもん!忙しかったんだもん!

皆が忘れかけた頃にひっそりと更新しようかと思います。
元々存在すら気付かれていないかもしれませんが。
2006.1.7
まあそんなわけで年が明けようが暮れようが取ろうが全く意に介さずに
年中無休24時間営業で非モテキモメガネ童貞である僕なのですが、
やっぱり女の子ってわからない。飛行機が空を飛ぶ原理くらいわからない。

いやね、本日人を待ってる間喫茶店にて喫茶を愉しんでいたのですけれど
ふと斜め前の席に座っているカップルに目がいったのですよ。
いくら僕が非モテ童貞だからといって人様の幸せを祈るくらいの心の余裕はあります。
いくら僕が童貞だからといってカップルを目の仇にすることもなく
せいぜいカップルは死ねばいいのにと思う程度なので、
生ぬるい目線で観察していたのですけれど、まあここら辺がキモイって言われる所以ですね。

大体20台半ばくらいのカップルだったんですけどね、もうホントびっくりした。
カップルなんですよ?僕はこいつらが夜毎酒池肉林の宴を肉の褥で繰り広げているような
関係かはたまた今日会ったばかりの間柄かまたは友達同士なのか知る由もありませんけれど
カップルなんですよ?男の子と女の子がサシでテーブルを挟んで歓談しているのですよ?

それなのに女の子のほうがおもむろに鏡をガスンと取り出して
なんかよくわからない、まつ毛をぐりんと上に向かせる為の器具で
まつ毛をぐりんと上に向かせる作業を始めるんですよ。

いやいやいや。おかしいおかしい。
こんなこと言うとまた「お前が童貞だからそんなことに疑問持つんだよ」とか言われそう
なのですが、それでも僕は言わせて貰う。女の子に言わせて貰う。

お前それは無いだろと。
そのカップルの関係はわかりませんけど、お前のそのメイクは少なくとも
目の前の男と会う為にしてきたものだろうが。その男の前でメイク直してどうすんだと。
お前がアホな顔して必死に鏡見ながらまつ毛ぐりんと上に向かせる作業、
男に一部始終見られてるじゃねーか。
直す意味ないじゃん!

こんなこと考えるのはやっぱり僕が童貞だからなのかしら。
女の子ってわからない。
2006.1.2
スーパーなんかの割引商品ってのは一人暮らしの大きな味方なわけですよ。
自分の分しか買わないからパッと買ってパッと使っちゃいますからね。
一人暮らしでないにせよお得な商品には変わりないわけです。

今日近所のスーパーへと買い物に行ったのですけれど、
やっぱり色々とお買い得な割引商品があったわけですよ。
僕はこういった商品を鬼のように買い散らかしておりますので、
賞味期限間近だけど別にちょっとくらい腐ってたって食える食えるって
感じでガシガシと買い物カゴへと放り込んでいたのです。

そこでふと割引商品のソバを発見したんですけれど、
もうね、悲しくなりましたね。
お前それはやめてやれよと。これだけは割り引いてやるなよと思いました。
おそらく年越しソバの余った商品だと思うのですけれど、
商品名が「開運ソバ」。そしてそこに「3割引」のシールが。

なんですかこれは。値段は3割引だけど開運も3割引ですか。
ホントせつなくなった。
正月早々すごい殺伐としたものを見せ付けられたわ。


人間って、業が深い生き物ですね。
2006.1.1
新年明けましておめでとうございます。皆様今年もよろしくお願いいたします。

そんなわけで今年こそは彼女を作るだとか脱童貞だとか電灯を買うだとか色々と
目標になりそうな事は多々あるのですけれども、そんな夢物語を信じるよりも
妖精さんを見れる様になるだとか魔法使いになるだとかの目標を立てたほうが
幾分現実的だと思えるようなレベルで非モテキモメガネ童貞な僕です。
今年もよろしく。

なんだろうね。新年だからって浮かれまくっちゃって。
デパートとかの店員さんを見てみなさいよ。新年早々バーゲンだとか福袋販売だとかに
狩り出されちゃって可哀想でならない。店員さんにお年玉をあげたい気分ですよ。

新年の色々な定例行事としまして午前0時に携帯が不通になるだとか
隠し芸と銘打ってめちゃめちゃ練習してやっと体得した芸を披露する番組だとかが
あるのですけれど、外せないのは新年の挨拶メールですよね。
今のところ2通しか来ていないレベルで友達がいない僕なのですが、
もうね、ホント新年早々トサカに来たわ。
メールってメーリングリストとかで多数の人に一斉送信できる機能があるじゃないですか。
あれって同じ内容のメールを送信したい時にいちいちチマチマと宛先を打たなくても
多人数に一斉送信できるので大変便利な機能なんですよね。
まあ僕は一生使わずに終わると思うけど。

いやね、便利なのはいいんだけど、明らかに多人数に送信してますっていう
スタイルはホントやめて欲しい。
他に送信した人のメールアドレスとかめちゃめちゃ見えてますからね。

あけましておめでとうメールってのは付き合い上こいつ微妙だけど一応送っておこうかな
という人間にも送る風習があるじゃないですか。
友達レベルCみたいな人間にも一応送っておこうかなみたいな所はあると思うんです。
それはいい。君はマメな人間なんだねって話ですわ。
でもな、明らかにやる気の無い
「はいはいあけおめあけおめ」みたいな送り方はやめて欲しい。
せめて多人数に送っているっていうのを隠して送って欲しいわけですよ。

なんやねん、めちゃめちゃ他人のメールアドレス見えてるっつうの。
てことは他人にも僕のメールアドレス見えてるわけですよ。
もうね、ホントやめて欲しい。
そんなんならメールなんぞいらんわああああああ!!

新年早々なにを怒ってるんだこの非モテはキモイんだけどって感じでしょうけども
言わずにはいられない。マジで恋する5秒前。意味わからん。

もうこの際だから言ってしまうけれども、
「あけおめ。ことよろ」とかもものすごい腹立つ人間なんですよ。
なんやねん。あけおめて。
いいですか。これは「あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします」を
8文字に省略しているわけですよ。何故省略するのか。めんどくさいからですよ!

だからね、めんどくさいなら言うなと!!
そんな心で「今年も宜しく」とか言われたってよろしくできるかいう話ですよ。
めんどくさいけど一応言っておかなきゃ「あけおめ〜ことよろ〜」ですよ。
もうめちゃめちゃ腹立つわ。
戌年なのにめちゃめちゃトサカにきてるわ。

年の初めくらいキチッとしましょうよ。
一年の計は元旦にありですよ。


僕は初夢でエロイ夢みましたけど。
うん。これは今年もダメかも知れない。