2006年2月日記
2006.2.24
近頃は色々と防災関係のモノが巷を賑わしております。
地震にそなえて家具を部屋に固定する商品や非常時に必要なものが一通り入っているバッグ、
ラジオや懐中電灯や非常時に備えてのガイドブック、果てはガスマスクまで。
「大地震が日本の首都を襲う!」だとかの危機感を煽る本などが沢山出ております。

人間にとってやはり衣食住は大切なものだと思うわけなのです。
そら夜道にコート一枚はおって出歩く癖がある方なんかは
「衣」は必要ないかも知れませんし、駅や公園に住まう人々にとっては「住」なんてのは
その気になればどうとでもなるものかもしれません。

だけどどうしても必要不可欠なもの。
それは「食」です。

僕たちはどうしても他の生命の命を喰らわなければ生きていけないのです。
先に挙げました非常用バッグなどにはカンパンや缶詰が入っていますし、いよいよとなると
人は人の肉すら喰らってしまうものなのです。
それほど「食」とは生命の根源的なものだと思うのです。

そんな防災ブームの最中、僕にはどうしても理解できないことがあります。
それは低カロリー食品。

もうね、本当意味がわからない。桃を切ったら子供が出てくるくらい意味がわからない。
僕たちは何故食べるのか。それは生きるためです。
生きていくためのエネルギーを得る為に食べるのです。
要はカロリーが必要なわけですよ。
それなのに何ですか。低カロリーて何ですか。お前の存在意義はなんやねんて話ですよ。

個人的な話になってしまって恐縮なのですが元々ここは個人のHPなので別段意に介さずに
話を進めさせていただきます。そんな僕が個人的に許せないのがダイエットコーラ。

「ダイエット中だけどコーラが飲みたい。じゃあダイエットコーラ飲もう」
もうお前の頭はスプライトかと。そんな志ならダイエットなんかすんなと。
コーラってのはな、飲むか痩せるか、二つに一つの殺伐とした飲み物なんだよ。
女子供はすっこんでろってこった。

その上個人的にはダイエットコーラの味が嫌いなんですよ。
なんか水で薄めたコーラみたいな味がするじゃないですか。
あの無印コーラのようなボディブローの如きコクがなくなっているじゃないですか。
味も悪いうえにカロリー0。もう本当に意味がわからん。存在意義がわからん。

例えばですよ。
先に挙げたような大地震が関東を襲ったとします。
あなたは運悪くどこかに閉じ込められてしまったとします。
1日、2日と経っても助けはこない。空腹が精神を蝕みます。体力がなくなっていく。
そんなときにふとコーラを持っていたことを思い出します。
そうだ、これを飲んでカロリーを補給しよう!
だけど持っていたのはダイエットコーラ。
カロリー0。希望も0。

ありえないじゃないですか。
飲食の根源はエネルギー摂取じゃないですか。
その根源を失ってどうするのかと。そんなもんチンコのない男みたいなもんだ。
ホントもうね、近年のダイエット食品や低カロリー食品にはウンザリですよ。


チンコがあっても童貞な僕のポジションってのは低カロリー食品みたいなもんだけどな。

ホント、低カロリーにはウンザリですよ。
2006.2.20
人生とは、現世とは苦行であるとはよく言ったものでして
この世は悲しみに満ち満ちております。
苦しみのない世界なんてつまらないとか楽園なんて無いなんて事を良く言いますが
苦しみを求めることそれ自体が苦しみなんじゃないかと。
苦しみのない世界を否定すること自体俗物の考えなのではないかと考えておりました。
燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや。

てなわけで最近僕も辛いことがありましてね。
いやもうこれは本当辛いんですよ。何が辛いってコンビニ御飯。
最近毎日昼食には毎日コンビニを利用しているわけで
おにぎりおにぎりパンカロリーメイト!みたいな食事を毎日摂っているのですけれど、
最近ね、哀しいことにね、コンビニの御飯が美味しく感じなくなってきているのですよ。

同僚に相談したところ「舌が肥えたんだよ」とのこと。
すごく哀しいですよね。
コンビニのおにぎりなんて昔はめちゃめちゃ美味しく感じていたのに、
ほっぺたが落ちるとはまさにこの事かと思うほどに美味しく食べていたのに
ちょっと年を取っただけでコンビニ御飯を美味しく感じなくなる。
めちゃめちゃ哀しいじゃないですか。

聞いた話ではコンビニ弁当がいかに危険かを試すために
豚にコンビニ弁当のみを与えていたところ何週間後かに豚が死んだとか聞きましたけど、
その豚くらい哀しいじゃないですか。
ていうか立場的に僕って豚と同じじゃないですか。
童貞は人に非ず。じゃあ豚か。ふざけんなと。

今日なんか更に症状が進行したらしく、ものすごくおなかが空いているのにも関わらず
コンビニ御飯食べる気がしなかったからな。
なんていうか、おにぎりとかちょっと見たくないとまで思ってしまった。
最近コンビニ御飯が嫌いになってきつつある。

コンビニ御飯大好き!
    ↓
コンビニ弁当不味い
    ↓
コンビニ弁当見たくない ←今ここ
    ↓
コンビニ弁当嫌い!
    ↓
コンビニ弁当?か、勘違いしないでよねっ!!
    ↓
   死 亡

とかこういう感じにランクアップしていきそうでホント怖いです。

ホントもう昼食くらい楽しく食べたい。
コンビニ御飯を楽しく食べられる、苦しみの無い世界に行きたい。
2006.2.15
事実は小説より奇なりといいます。
最近はなんだか世の中がものすごく殺伐としているように感じます。
これは僕がオトナになったからなのだろうか。
視点が変わっただけで、世界は元々残酷なものだったのでしょうか。

いやね、最近は家庭内暴力だとか未成年者による目も覆うような血生臭い事件、
変態による幼児殺害だとか監禁事件。王子と呼べとかほざきだすキチガイ。
そんな奴らがぞろぞろと頭角をあらわし、
ぶっちゃけありえないような事件を次々と起こしております。
もう世の中が悪意に満ちている気がしてきます。

そんな中、特にヒドイと思うものが女性を殺害する事件。
事件自体も憎むべきものですが、更にヒドイのがその報道姿勢。
事件をワイドショー的に、注目を集めるように装飾するわけですよ。

「美人OL殺害事件!動悸は怨恨か!」

「美人妻家庭内暴力の果てに死亡!」

とか色々と書き立てられるわけですよ。

確かに「美人」をつけられると興味がそそられるのも事実。
どんだけやねんと見てみたくなるのも事実なわけです。
まあたいがいそこまで美人でもないけどな。

まあね、「美人」を付けられた被害者はまだいいんですよ。
問題はつけてもらえなかった女性の被害者。


なんか心が痛くなるわ。
残酷だな、世の中って・・・。
2006.2.14
さあさあやってまいりました。
非モテ系日記サイト管理人にはネタの尽きない日、バレンタインデー。

巷の男女はドキをムネムネさせつつ
「今年こそはあの人に渡すんだ!」「あいつからチョコもらえるかなぁ」
とかそんな感じでラピュタの如く舞い上がる日です。

まあそれは一般的な男女の話でして、
僕のような何かの呪いでも掛かってるんじゃねえかって勢いで
非モテキモ童貞の人間には、むしろウンザリする憂鬱な1日なわけです。
ホントもうチョコをもらえる気配すらなかった。
手練の暗殺者かって勢いで気配がなかった。ていうか存在自体なかった。

しかもなんかコンビニなんかではここぞとばかりに
バレンタインチョコを売り出してるじゃないですか。
男性はもう只純粋にチョコが食べたい!と思っても、今日ばかりはチョコを買えない。
人からもらったものしか口にしてはならない。
よってこういう法則が成り立つわけです。

バレンタインにチョコを食べれる男は勝ち組。
チョコを食べれない男は人に非ず。

全くもうね、ふざけるなって話ですよ。チョコ一つでわあわあしやがって。
ああやってやるよ。非モテキモ童貞だってやれるってとこをみせてやる。

バレンタインにバレンタインチョコ食べてやるよ!!

そんなわけで買ってまいりましたバレンタインチョコ。
近くのセブンイレブンで購入してきました。
ホントは女の子の店員さんのレジで買ってカタチだけでも「女の子からチョコもらった」
という体裁をつくろうとしたのですけれど、
何か知らないけどこのセブンイレブン、男だらけなのな。
しかも男ばっかり5人くらいたむろしているという事実。
西東京市震撼。

しょうがないのでメガネッ子(男性)のレジで購入することに。
なんていうかね、すんごい恥ずかしいね。
もう僕なんかナリからして明らかに非モテキモ童貞なわけですよ。
そんな男がバレンタインにバレンタインチョコ購入ですよ。ありえないありえない。

このメガネッ子、高校生くらいだったのですけれどこいつはきっと
明日学校でそれはもう大々的に噂するのだろうね。
「昨日バイトしてたらなんかキモイメガネ掛けた童貞が来てさぁ、
なんか独りでバレンタインチョコ買っていってんの!キモイよなー!ハハハハハハ!!」
「うわぁ、マジキモイ!それヤバイよねー!」
とか性器がチョコ色とかしてそうな女子高生と歓談するのだろう。

だけど僕は負けるわけにはいかない。
男がバレンタインにバレンタインチョコ買って何が悪い!
それはもう堂々と初めてエロ本買いに来た中学生みたいな感じでバレンタインチョコ購入。
ぶっちゃけ初めてエロ本買ったときのような緊張感と恥ずかしさを
この年になって経験するとは思わなかった。
これめちゃめちゃ恥ずかしい。一回やってみればわかる。

そんな血で血を洗うような骨肉の争いを制してやっとこさ買って来たエロ本・・・じゃない、
バレンタインチョコをいそいそと出してみました。

ここでひねくれた人は「どうせお前自分で買ってないんだろ?」とか
いやらしいことを言い出しそうなので証拠も提出。
中身はこんな感じです。

なるほどこいつが噂のバレンタインチョコか。
じっくりと口腔で舐めまわして甘噛みして味わってやるぜ、へへへ。
そんなわけで一つ食べてみました。

・・・・うん、なんていうか・・・

口ほどにも無いってこのことを言うんだね。

画像だとわかりにくいですけれどなんか二種類のチョコが入っておりまして
味の違いが楽しめるようになっているのですけれど、
色が薄いほうはなんていうか、ちょう普通。チョコレートは明治?って勢い。
色が濃い方はあれだ、森永ダースだ。

あんな羞恥的なプレイを経てやっとこさ購入したというのに中身は
明治チョコレートと森永ダースか。なら200円出して普通に買うっつうの。

これはアレだね、バレンタインチョコってのは女の子がなんか切羽詰った感じで、
必死な感じでチョコレートを渡してくれるからこそ意義がある行為なんだね。
まあわかりきっていたけどな。

でも僕が知識としてではなく実体験として
そのバレンタインの意義を感じることはなさそうです。
だって非モテキモ童貞だから。


チクショウ!!
2006.2.13
なんか最近足が臭くなってまいりました。
やっぱり一日中革靴というのがいけないのか。
昔は臭いなんてことは全然無くて、むしろフローラルの香りがするほどだったというのに
ちょっと年取って革靴を履いているというだけでこの臭い。この体たらく。
ちょっぴり哀しいものがありますよね。

こうして僕らはおっさん化していくのだなあと。

まあ年をとるのは仕方の無いことです。
仕方の無いことなのですけれども、おっさんになるのだけはいただけない。
どんなに年を取っても、見た目はどんなキモイおっさんになっても心だけはおっさんに
なりたくない。体はどんなに汚されても、心までは汚されないから!

いやね、職場の上司がまあなんていうか極々控えめにいっておっさんなのですけれど、
まあ今言いました通りおっさんになるのはしかたが無い。
そいつが心でどんなに「自分は若い」と思っていても客観的に見れば容姿は
年老いておっさんになっていくわけですから。容姿は仕方が無い。
でもね、そのおっさんがもう最悪なんですわ。

多分奴はギャグのつもりで言ってるのだろうけど、全然笑えない。
笑えないならまだしも殺意が芽生えるような事をほざくわけですよ。

僕は毎朝一分一秒を惜しんで布団でまどろんでいるものですから、もう顔とか頭とか
それはもう王侯貴族の夜の生活のごとく乱れているわけですよ。
寝癖なんかベジータみたいになってるからな。

そんな僕に向かって「寝癖がひどいよ」とか笑いながらいうのは全然構わない。
ええ、ひどいですよハハハってなもんですよ。
それはいいんですけど、明らかにワックスとかで仕上げてる人に
それを言うのはいただけない。全然笑えない。
しかも朝出社した時にさりげなく空気を読んで言えばいいものを
夜退社するときにいうからな。いやいやいやありえない。
「明日は寝癖で来ちゃダメだよ」とかいうんですよ。
僕に言って味を占めたのかなんなのか知りませんけど、それはダメでしょ。
相手も全然笑ってなかった。

僕は親父ギャグってさぶいさぶい言っててもここまでのものとは思っていませんでした。
「なーんつってな!ガハハハハ!」とかそういう類のものだと思っていましたけど、
リアル親父ギャグってそんな和気藹々としてないんですね。
もっと殺伐としてるものだったんですね。

そんなガチな親父ギャグをいうようなおっさんにはなりたくない。
なーんつってな!ガハハハハ!とかで流せるような親父ギャグを言うオッサンになりたい。

いや、やっぱりオッサンにはなりたくない。
2006.2.8
定期落とした。

いや、先日定期券を落としたのですよ。しかもまだ1/3くらいしか使っていないものを。
あれはもうめちゃめちゃへこみますね。
電車で通勤してる人にとってはほとんど現金落としたのと変わりないですからね。
ホント笑えない。

会社の同僚の人には「何でスイカにしないの?」とか言われるのですよ。
確かにスイカならチャージとかでお手軽に利用金額を追加できるようですし、
定期券のようにいちいち改札の穴にヌルッと突っ込まなくてもタッチするだけで
通過できる。顔パスくらいの勢いで通過できる。
最近はキヨスクなんかでスイカを利用して買い物だってできる。

でも僕はスイカがどうも気に入らないのですよ。
確かにあのマスコットのペンギンはかわいい。かわいいっていうかむしろ愛しい。
そこは認めますけど、タッチするだけってのが気に食わない。
なんやねんタッチって。

なんで僕が触れ合えてないのにカード如きが触れ合ってんだ。
僕なんか最近生き物とタッチなんてしてねえよ。
最近というかここ数年してねえよ。
それなのになんでカード如きが得意げに「タッチ」とかほざいてんだ。
もう意味がわからない。この文章の意味がわからない。

そんなわけで悔しいのですけれど定期券を再度購入いたしました。
1万6千円も支払って・・・。
チクショウ、1万6千円もあれば・・・。1万6千円もあれば・・・。


うん、使い道が思い浮かばない。
2006.2.7
先日ウンコみたいな職場の肥溜めみたいな飲み会に参加してきたのですよ。
いい感じに酔っ払い、話題は、なんといいますか、その、つまり、
ぶっちゃけセックスの話になったわけですよ。
お前ら初体験はいつだ?みたいな話になったわけです。

このウンコ日記を読んで戴いている方々は衆知の事実だとは思うのですが、
念のためもう一度声高らかに宣言しておきます。
僕は童貞だ!!

もう覆せないほどに非モテキモメガネ童貞である僕なのですが
流石に職場の人に面と向かって「僕は非モテキモメガネ童貞です」とかいえない。
いえるわけがない。そこまで空気の読めない子じゃない。

そんなわけで職場の人たちは僕が童貞であることを知らないわけです。
ていうか知った上でセックスの話題を僕に振るとかいう狼藉を働いているのなら
もう虎鉄のサビにしてるところですよ。

まあ皆は標準的に高校生とか、中3!とか
もう野に放たれた淫獣の如き過去を暴露していたのですけれど、
遂に僕に話題が振られたのですよ。童貞の!僕に!過去の女性の経験人数が!!

「なんかたくろうは中学1年とかで経験してそう」
「音楽室とかで女教師とセックスしてそう」
とか聞いてる自分自身がかわいそうになってくるようなレベルの
高エロ話を振ってくるわけですよ。
なんやねん、音楽室で女教師とセックスて。
ヒールでオルガンのペダルを踏むが如く僕のペダルも踏んで欲しい。それセックス違う。
そんな淫獣学園みたいな学校どこにあるねん。

そんなカオスな空気だったので、これは逆にぶっちゃけれるんじゃないかと思い
正直に告白したのですよ。
「いや、僕ぶっちゃけ童貞ですからね」と。
すると即座に
「いやそれはない」

どんな即レスやねんて勢いで高速レスポンス。しかも満場一致。
アホかと。

それはないって何ですか。童貞はありえないってことですか。
童貞が許されるのは小学生までですか。そうですか
童貞は人に非ずか。チクショウモテ共め!おこぼれをください。

そして何故か狼少年の話を思い出しつつ、枕を涙で濡らしながら寝ることにします。
非モテキモ童貞も哀しいけれど、信じてもらえないって哀しいね。
2006.2.6
たまには趣向を変えてオススメ作品でも紹介してみようかと思います。
まあ僕みたいな変態キモメガネ童貞がどんなもの薦めるかなんて
ホリエモンが獄中でどんな本を読んでるかよりもどうでもいい事だと思うのですが、
語らせていただきます。
だって僕オナニー大好き人間だから。

とりあえず沙粧妙子。
これはもう神がかってますよね。
すごすぎる。浅野温子の演技がキチガイすぎる。
僕はこのドラマをリアルタイムで幼い頃母と一緒に見ていたのですけれど
このドラマのせいで浅野温子という女優のポジションが決まってしまいましたからね。
この人こういうサイコな人なんだと。
もう今更あぶないデカとか見ても信じられない。
あんな明るい演技をする浅野温子なんて信じられない。

柳葉敏郎も新人刑事役で出演しているのですけれど
これを見た後で躍る大走査線を見ると「ああ、出世したなぁ」と思わざるを得ない。
新人刑事から官僚への大出世。どうやったんだ一体。

あとはなるたるという漫画がもう全身全霊を込めてオススメ。
何食べて育ったらこんな話を書けるのか。この人ウンコとかするのか。
この人製造工程で頭のネジ一本締め忘れたんじゃねえか。ドラえもんか。
そういった勢いで素晴らしい作品です。
話もさることながら各話のタイトルが秀逸。まさに鬼才。


そんなわけで無意味に僕のオススメ作品をお勧めしてみたのですけれど
なんか普通過ぎる日記になって気持ち悪い。
こんなの僕じゃない!

でも初めてオナニーした時みたいな恐怖と新鮮さがありました。
もうやらないもうやらないと思っていてもまたやりそうです。
だって皆に僕を理解してもらいたいから。

まさにオナニー。
2006.2.5
電車腹立つ。

最近鉄道会社の不祥事が多発しており、都市部の主要交通機関としての
安全性が問題視されております。
僕としても電車に乗っている途中で大事故が起きて、
そのままリアル銀河鉄道とかになりたくはありません。
一応まだまだ黄泉への旅立ちは遠慮したい。

やはり交通機関として最低限安全性というものは確保していただきたい。
そしてそれとは別に、快適な環境も提供していただきたいと思うわけです。

あれなんですよ。僕の住んでいる最寄駅の鉄道会社はもうホント酷いんですよ。
朝のラッシュがもうヒドすぎる。
満員電車はしょうがないじゃないですか。
都市部サラリーマンの主要な移動手段は電車なのだから
ギュウギュウすし詰めの満員電車になるのはしょうがない。

だけどね、僕がほぼ毎日利用している電車はヒドすぎる。
何がひどいって空調が皆無なのな。

恐らく始発するときは暖房とか効かせているのでしょうけど、人が多くなるにつれて
暖房を切るらしいのです。だがそれはいい。グッジョブだ。
人が多くなるとそれだけで熱気がすごいものになりますからね。
だけど空調を働かせないというのはいただけない。

あの車両の中に何十人と人が乗っているのに外部との換気がされていないのですよ。
ホント勘弁してください。ものすごい気分の悪いサウナみたいじゃねえか。
ナウシカがあの中入ったら腐海の空気と勘違いするんじゃねえかってくらい空気が悪い。
僕のメガネなんて乗車した瞬間に曇りますからね。
駅員が「車両の中ほどへお進み下さい」とかアナウンスしてますけど
目の前が霞んで進めやしねえ。

頼むから空調効かせてください。経費が掛かるっていうのならもう窓開けるだけでいい。
窓とか人が吐く息でフルスモーク仕様になってるんですよ。
明らかにわかるじゃないですか。明らかに空気が悪いってわかるじゃないですか。
駅員さんお願いだから窓開けて。

その点山手線はしっかりしてますよ。
満員電車でも空調が効いていますからそこまで空気が悪くない。
そのかわりあの出入り口上部に備え付けられているTVみたいのが腹立つ。

僕は昔の日記であのTVみたいのでsuikaのペンギンの映像が流れると和むとか
書きましたけど、朝はsuikaペンギンのやつやらないのな。

そのかわり変なクイズみたいなやつをやっているのですよ。
協賛が発泡酒の会社らしくその発泡酒のウリが飲み口がスッキリしてる事だと思われる
のですが、その飲み口とクイズを解いたときの気分を掛け合わせて、
発泡酒の画像と女性の画像が出てきて「あー!スッキリ!」とか言ってるんですよ。

実際クイズすっきりしないのな。
難易度が星マークで表示されて色々とウンコみたいなクイズが出てくるのですが
答えみても全然スッキリしない。
短気な人ならその場でオナニーとか始めてスッキリしそうな勢いでスッキリしない。

もうね、変な企画してストレス溜めさすないう話なんですよ。
たまにそのクイズの回答が分かる時とかあるんですけど、そういうときに限って
難易度が1のクイズだったりな。全然スッキリしない。むしろ腹立つ。
「あー!スッキリ!」とか、出てくるねえちゃんしかスッキリしてねえんじゃねえか。
とどのつまりお前のオナニーか。
オナニーはスッキリするね。うん。やり終えた後の虚無感がまたいい。

何がヒドイってこの最悪の締め。
たまにはスッキリしたオチで締めたいものですね。
2006.2.3
そんなわけで今日は節分だったわけです。
イベント事に弱い日本人も「豆を投げる」とかいう穴を棒に突っ込む作業、
ぶっちゃけセックスと結びつかなそうなイベントともなると目もくれない体たらく。
ホントお前ら野に放たれた淫獣だなと思う次第でございます。
僕を少しは見習えと。そして僕におこぼれをくれと。

でも節分の日にして僕は思うのですよ。
これはヒドイなと。
もう完璧なる偏見ですよね。鬼というだけで悪。
お前らはヒトラーかと言いたくなるわ。
鬼というだけで「鬼は外!」とかいわれて豆をぶつけられるわけです。
こんなんめちゃめちゃな仕打ちじゃないですか。

「鬼は外!」って言われて外に追い出された鬼が
次の日玄関で冷たくなってたら困るでしょう?その鬼の手にはマッチが握られていて、
満足そうな微笑を浮かべたまま死んでいたりしたら困るでしょう?

実際ね、鬼に何かされた人っていないと思うのです。
鬼のような人って居るかもしれないですけれど、そいつは人間であって
極悪非道な人間を鬼と呼称するのはどうしたものか。
実際鬼に何かされたとかなら分かるんですよ。
自分が家にいない間に冷蔵庫のドア開けっ放しにされたとか、
オヤツに食べようと思っていたプリン食べられたとか、飼っている犬を丸刈りにされたとか
そういう実害があるのならそれは豆を投げる資格があると思う。
ていうか投げるべきだと思う。

でも実際いないでしょう?
鬼というだけで忌み嫌われるなんて耐えられないでしょう?
そら鬼ごっこでタッチもしたくなるわていう話ですよ。

もっと仲良くやりましょうよ。福さんも鬼さんも。
仲良く太巻きでも食べてりゃいいじゃないですか。
2006.2.2
カップルってのは不思議ですね。

なんだろう、お互いのことが好きなのは分かる。
それはもうセックスだけじゃ飽き足らずになんか色々な
ピンク色でラバー製の棒とかマナーモードの携帯電話に着信が入ったとき
みたいな動きをする丸い物体とか使い出すほどに好きなんだよな。そうだよな。

そこらへんは理解できるんです。
お前ら二人きりの時に何をしていようが僕の知ったことじゃない。
ていうか知りたいけど知れない。
そんなわけで好き勝手やればいいと思うのです。

だけれども公共機関とか開け放たれた屋外とかで淫獣の如くお互いを求めるのは
正直どうかと思う。どうかと思うとか控えめに言ってみたけど正直ぶっちゃけ
キモいと思うわけです。

そりゃ僕かてキモくてメガネで童貞ですけれど、お前らのそれとは
キモさが異質なものなわけですよ。お前らのはなんていうか見てて気分が悪いわ。

手を繋ぐとか腕を組むとかそのくらいはやればいいと思います。
お互いのぬくもりを感じながら仲睦まじくショッピングとかすればいいと思います。
正直死んでほしいとも思いますが。

そこまではまだいいのですけれど、満員電車の中で
抱き合ってキスとかするのはどうかと思う。

変な男がこれまたブッサイクな女をかばうように抱きしめるんですよ。
そこまではいいわ。まあお前の彼女如きが一体何の危険に晒されているのか皆目見当も
つきませんがお前の好きなように守ればいい。
ですがこいつらはここまできたらもう止まらない。
男が抱きしめてたと思ったら女が男の背中に手回して、男は女の頭を優しく撫で、
親鳥が子鳥に餌を与える時のように、お互いの口をついばむかのように
甘すぎるトークをしだす。
ブッサイクな女とか「にゃぁん」とかほざき出す。
なんだお前は。デジコの類似品か。ルイージかお前は。

そしてそんな甘いトークの挙句に接吻ですよ。
もう見てらんない。
男とキスした僕としては涙無しには語れない。
そんな残酷な天使のテーゼが満員電車内で繰り広げられるわけですよ。

僕は言いたい。
お前らは一人身のとき、そんなことをしている
ブッサイクなカップルを見て腹がたったことは無いのかと。
お前ら絶対思っただろ。
「自分がが彼女(彼氏)できたらあんなブッサイクなカップルみたいなことは
絶対しないぞ」と思っただろ!

自分がその立場になったら何故そんなブッサイクなことをするのか。
僕には全然理解できない。これは僕が童貞だからなのでしょうか。

僕も彼女ができたらあんなブッサイクなことをするようになるのかなあ・・・。
まあそれよりは魔法使いになる確率のほうが高いけどな。
2006.2.1
昔の人が言いました。

「穴があったら入りたい」


ヒドイですよね。
もうヒドすぎる。近年の行き過ぎたフェミニズムもヒドいですけれどこれはいささか
ストレートすぎる。ドストレートすぎる。

男性がこんな事を口にした日にはもうフェミニストの引越しおばさんみたいな人に
殺されかねない。食いちぎられるんじゃないか。

そらね、そんなん言ったら僕だって入りたいですよ。
目の前に穴があったらそら入るわ。もう有無を言わさず入りますよ。
でもね、それを口にしちゃいけないと思うわけです。はしたなすぎる。
何ちょっと控えめな感じで「穴があったら 入りたい」とか言っちゃってるんですか。
無ければいいんだけどもしあるなら入りたい、なんて。
一応遠慮してるんだけどみたいな空気だしちゃって。

多分モテイケメンはすらっとこんなことを言えるのだろうなと思うのです。
「君の事ももちろん気にしてはいるのだけれど、僕の主張としては穴に入りたい」
みたいなね。私のこと気にしてくれてるのね、それでいて自分のわがままを通そう
とするのね。かわいい人」ってなもんですよ。
イケメンにこんなこと言われたらもう出入り自由でしょうよ。

でも非モテキモメガネ童貞の僕にはこんなことは絶対にいえない。
言ったとしても「キモイ」「メガネ」「死ね」「近づくな」とか言われて
穴につっこまれて土葬されるのが関の山。

やっぱモテイケメンっていいよね。
奴らの前じゃフェミニズムも霞みます。

何か2月しょっぱなから意味のわからん日記になった。